お問い合わせ

滋賀経理事務代行ブログ

BLOG

確定申告は大丈夫?余裕を持った申告準備を!

2024年1月10日 カテゴリー:お知らせ
Pocket

個人事業主の方は、確定申告が必要です。確定申告のシーズンが近づくと、多くの方が準備に頭を悩ませます。いつから準備を始めればよいか、必要書類には何があるのか、どのように進めればスムーズに申告を終えることができるのでしょうか。

そこで本記事では、確定申告の準備に関する疑問を解消し、確定申告を迅速かつ正確に行うための今からできる準備について紹介します。ミスのない確定申告を実施するために、今からスタートしましょう。

確定申告をすることで所得税額が決まる

確定申告は、個人が年間の所得を申告し、その所得に応じた所得税額が決定されるものです。会社員には年末調整がありますが、個人事業主の場合は確定申告で年間の所得税額を決定します。確定申告をすることで、適切な税額が計算され、税金の還付や納付を実施します。

また、確定申告と一緒に住民税の申告を行うため、翌年度に納付する住民税の税額も決定する大切な申告ですので、忘れず申告しましょう。

確定申告の準備をするタイミング

確定申告の準備は、確定申告期間(2月16日から3月15日)の前に行うことが望ましいです。確定申告に必要な書類は、申告する所得の種類や受けられる控除の有無によって異なります。確定申告時に慌てなようにするためにも、申告に必要な書類や準備物を把握して段取りよく取り組むことがが大切です。

とくに、青色申告を適用している個人事業主の方は、帳簿書類に不備がないよう今から確認をしておくことがおすすめです。

確定申告に必要な書類

確定申告に必要な書類としては、以下のものがあります。
  • 本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)
  • 確定申告書
  • 所得金額が分かるもの(青色申告決算書や収支内訳書など)
  • 各種控除証明書(生命保険控除証明書・医療費控除の証明書など)
確定申告書作成をスムーズに進めるためには、所得がわかる書類の収集をスムーズに進め青色申告決算書や収支内訳書を早めに作成しておくことが必要です。青色申告決算書や収支内訳書の作成が終わらなければ、確定申告書の作成ができません。

とくに青色申告を適用している場合は、帳簿要件も満たさなければならないため会計ソフトを活用した帳簿作成が必要です。1年分をまとめて記帳することは、ミスや漏れの原因となるため少しずつ始めておきましょう。

「申告は12月分まで必要だから」と油断していると、不足資料があり申告期限ギリギリ、もしくは期限に間に合わない、といった事態を招きます。最近は、各種控除証明書の発行も早いところであれば9月後半から届き始めるため、漏れなく保管が必要です。収集する書類に迷ったら、前回の申告で使用した書類を参考に収集する、税理士に相談することで解決策が得られます。

もし、申告準備をまだ何もしていないという方は、今から始めることで余裕をもって準備ができます。早めに着手しましょう。

確定申告の手順と手順と提出方法

確定申告の手順と提出方法は、紙媒体での提出と電子提出(e-Tax)があります。紙媒体での提出は、税務署窓口や郵送で行います。電子提出は、e-Taxを利用してインターネットから行います。税理士に依頼する場合も電子申告です。

電子提出には、マイナンバーカードがなければ自分でできないため、e-Taxの利用を検討している場合は事前に準備をしておきましょう。また、最近増えてきている補助金の申請には、税務署の受領印がある確定申告書の提出が求められるため、紙提出の場合は必ず控えを受け取る必要があります。

郵送の場合は、控えと切手を貼った返信用封筒を入れておくことで、受け取ることができます。電子申告の場合は、申告した時間が控えに打刻され、メール詳細も発行されるので安心です。

確定申告で悩んだら税理士へ早めに相談を

確定申告で悩んだら、税理士へ早めに相談することがおすすめです。個人事業主の方が、全てを自分で行うには時間と労力が必要です。また、税金に関する知識も必要になります。税金は税法という法律により決まりがあるため、判断に迷っときは、税理士をはじめとする専門家に相談しましょう。

税理士は、帳簿作成のタイミングや経理処理のアドバイスなど、確定申告に必要な目線でアドバイスします。個人事業主の方が自分で帳簿作成できない場合の相談にも応じていますので、ぜひ活用を検討してください。

対応エリア

エリア外の方も一度
お問い合わせください

エリア外の方も一度お問い合わせください

滋賀県エリア

大津市、高島市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、近江八幡市、東近江市、蒲生市、彦根市、愛知郡、犬上郡、米原市、長浜市など滋賀県全域で対応いたします。