滋賀経理事務代行ブログ

BLOG

会計ソフトはクラウド型?インストール型?クラウド化するメリット

2021年10月18日 カテゴリー:経理事務代行
Pocket

会計ソフトを導入しよう、もくしは変えようと思っても、どの会計ソフトが良いか迷いますよね。
今までの会計事務よりも負担が軽くなるものを選びたいところです。
そこで今回は、クラウド型とインストール型に焦点を当て、会計ソフトの違いをご紹介します。
ぜひ最後までお読みいただき、会計ソフト選びの参考にされてください。


会計ソフトとは?会計ソフトを導入するメリットは?

まずは会計ソフトでできることをご紹介しつつ、導入メリットについてもご紹介しましょう。

会計ソフトとは?

会計ソフトとは、現金出納帳や仕訳帳などの記帳をするだけで、総勘定元帳や残高試算表、決算書などの作成ができてしまうソフトのことです。
手書きやエクセルによる経理事務違い、計算や転記の必要がなくなることが最大のポイントと言えるでしょう。
会計ソフトはクラウド型とインストール型の2つに分けられ、パソコンが苦手な方ほど「クラウド型はちょっと…」という方が多いのが実情です。
実際にはインストール型よりクラウド型のほうが操作しやすかったり、ファロー体制がしっかりしていたりすることが多いですね。
会計ソフトのインストール型とクラウド型の詳しい違いについては、後述いたします。


会計ソフトを導入する6つのメリット

会計ソフトを導入すると以下のような6つのメリットがあります。

  • 簿記の知識が少なくても経理事務ができる
  • 転記がなくなり記入が一度ですむ
  • 色々な帳票を印刷できる
  • 今の経理状況が把握できる
  • 税制改正にも対応している
  • サポート体制がある

以上の6つのメリットの詳しい内容は「経理事務におすすめのエクセルテンプレートと部分的会計ソフトのススメ」をご覧ください。


会計ソフトのクラウド型、インストール型の違い

ここまで会計ソフトとはどんなのものなのか、そして実際に導入するとどんなメリットがあるのかをご紹介してきました。

続いては、会計ソフトの種類についてご紹介していきましょう。


クラウドとは

まずは大前提ですが、「クラウド」とは何を指すのでしょうか。

クラウドというのは、別の場所にあるサーバとインターネットでデータのインプット・アウトプットを行うことです。

そしてサーバとデータのやり取りを行うサービスをクラウドサービスと言い、クラウド型の会計ソフトを提供するサービスもクラウドサービスの一つです。

クラウドとインストールのわかりやすい例はメールサービスです。

クラウド型のメールサービスはGmailやYahoo!メールなどで、インストール型のメールサービスはOutlookのようにソフトがパソコンになくては使えないものです。


クラウド型の会計ソフトとは

クラウド型の会計ソフトとは、ブラウザを開いてログインすれば使える会計ソフトです。
Internet Explorer(IE)やGoogle Chromeなどのブラウザを利用すれば良いので、どのパソコンでも使うことができます。
また大抵のクラウド型会計ソフトはスマホ用のアプリもリリースしていますので、外出先で交通費だけ仕訳入力する、などの使い方も可能です。


インストール型の会計ソフトとは

インストール型の会計ソフトは、パソコンごとにインストールする必要があるので、決まったパソコンでのみ会計ソフトを利用します。
インターネットを利用しないので、処理速度はパソコンのスペックに依存します。
同じパソコンを利用するならば、インストール型の会計ソフトの方が速いことがほとんどです。


クラウド型とインストール型の会計ソフトの違い

クラウド型会計ソフト インストール型会計ソフト
インストール 不要 必要
支払方法 月額や年額制 一括購入や分割購入
バージョンアップ 無料 有料

※ソフトや料金プランにもよる
利用するデバイス パソコンやスマホ、タブレットなど パソコンのみ
法改正への対応 自動 対応したバージョンを手動でインストール
確定申告書の作成 可能 可能
法人税申告書の作成 可能でないことが多いが、税理士へ頼むのが簡単 ほぼ作成できない
代行業務 経理や申告などの業務を代行してもらうなら、情報共有が簡単なクラウド型一択 データのやり取りが面倒

 経理はクラウド化、そして経理代行サービス利用へ

申告書作成はもちろんのこと、経理事務も代行サービスを利用する会社や個人が増えています。
これはクラウド型の会計ソフトが簡単に利用できるようになり、経理代行も簡単にできるようになったからですね。

経理情報がクラウド化されていると、経理情報の共有が簡単にできるのです。

いちいち会社の情報をきまった形でダウンロードして、税理士事務所に送って、それが修正して返ってきたら、またそれを取り込んで…という作業が必要ありません。

リアルタイムに情報共有していますので、「電話をしながら同じ画面を確認しつつ、一緒に修正作業をする」という方法が取れるのです。

経理代行サービスは、経理に自信のない会社や個人にとっては、本当に心強いサービスと言えるでしょう。

まずは私どもへご連絡いただければ、会計ソフトの導入から実際の経理事務まで全てサポートいたします。
ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

対応エリア

エリア外の方も一度
お問い合わせください

エリア外の方も一度お問い合わせください

滋賀県エリア

大津市、高島市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、近江八幡市、東近江市、蒲生市、彦根市、愛知郡、犬上郡、米原市、長浜市など滋賀県全域で対応いたします。