滋賀経理事務代行ブログ

BLOG

多忙なフリーランスの方こそ経理代行!経理事務に慣れていても代行を

2022年1月6日 カテゴリー:経理事務代行
Pocket

フリーランスの方は本当に多忙ですよね。営業から始まり、実際の仕事や事務作業も自分で行うことがほとんど。そこで今回は、フリーランスの方が経理代行を利用するメリットをご紹介していきます。

経理事務が慣れている方でも、時間の使い方によっては経理代行を頼んでしまったほうが良い場合もあります。ぜひ最後まで読んで、経理代行の利用を検討してみてください。

フリーランスとは

よくフリーランスという言葉は聞くものの、どんな仕事形態がフリーランスと呼ばれるのかわからない人が多いのではないでしょうか。そこでまずは、個人事業主との違いを含めてフリーランスについてご説明していきましょう。

フリーランスは働き方の名称

フリーランスとは、個人で仕事を受注する働き方のことです。雇用されて働く形態とは違い、期間や場所などに縛られることなく仕事をすることができます。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • ライター
  • 翻訳家

他にもありますが、フリーランスの方は以上のような職種の方が多いですね。一つ一つの案件を自身の営業でとってきて、それを納品することで報酬をもらう方がほとんど。その中で信頼関係ができていけば、継続して仕事を受注することもありますが契約期間等は決まっていないことが多いといえます。

個人事業主とフリーランスの違い

フリーランスは先ほども書いたように、働き方の名称です。自分でフリーランスだと名乗れば、フリーランスになります。

しかし個人事業主は税制上の区分なので、「個人事業の開業届」を出す必要があります。これが提出されていないと個人事業主とは名乗れません。

自営業とフリーランスの違い

働き方の名称でいくと、自営業という言葉もよく聞きますね。実は自営業はフリーランスと大きく違いはありません。

しかしフリーランスは「好きな時に好きな場所で仕事ができる」ということをクローズアップされることから、どこかに実店舗を構えて仕事をするような人はあまり指しません。

実店舗を構えて商品やサービスを販売するような場合は、自営業という区分になることが多いですね。とはいえ、自営業とフリーランスには定義がありませんので、自営業とフリーランスに明確な違いもありません。

フリーランスは経費を抑えるより売上を伸ばす!

フリーランスという働き方は、会社員と違って雇用されているわけではないので、何十年先まで確定した収入を得るのは難しい働き方です。だからこそ、フリーランスは経費を抑えるよりも売上を伸ばすことを考えるべきです。それではなぜ売上を伸ばすほうが良いのか、ご説明していきましょう。

フリーランスはやることが多い

フリーランスは自身の営業で仕事を受注することから始まりますので、やることが多いです。

  • 自分で営業する
  • 仕事をして納品する
  • 請求書を発行し、振込の確認をする
  • 帳簿に記載する
  • 申告をする
  • 今後の資金繰りを考える

などなど、会社であれば分担して行っていることを、一人で全て行う必要があります。

売上を伸ばすほうが良い理由

フリーランスはやることが多いからこそ、売上を伸ばすことに注力したほうが良いのです。なぜなら、売上を伸ばす努力をすればするほど、売上が伸びやすくなるからです。その理由は3つあります。

  • たくさんの取引先と仕事をしていれば、継続の仕事も増える
  • 仕事をすればするほど技術が上がる
  • 多くの実績があるため、新規取引先とも価格交渉がしやすくなる

では逆に費用を抑えようとするとどうなるのでしょうか。

  1. 事務作業を自分で行う
  2. 仕事をする時間がなくなる
  3. 売上が伸び悩む
  4. もっと費用を抑えようとする
  5. 1に戻る

というように、負のループに陥ってしまう可能性があります。ですから、「費用を抑えたいな」と感じている方ほど、フリーランスとしての売上を伸ばすことに注力することが大事なのです。

経理代行は売上を伸ばすためのサービス

フリーランスが売上を伸ばすために大事なことを、もう一度おさらいしましょう。

  • 仕事の時間にウェイトをおくこと
  • 費用を抑えることに注力しないこと

以上の2点を頭に入れておけば、売上を伸ばしやすくなります。

ということは簡単に言えば、「外注できるものは積極的に外注する」ということです。フリーランス自身の時間は有限ですので、その時間は仕事へ充てましょう。そして自分でなくてもできることは、できる限り外注します。

例えば帳簿の記載をしたり、請求書の作成や整理をしたり、ということをなくすのです。もちろん申告書の作成のような専門知識が必要なものも、外注した方が良いでしょう。これらの事務作業が一番時間を使いますので、経理に慣れていたとしても経理代行サービスを利用してみましょう。

特に、私ども税理士法人GrowUpのような税理士事務所による経理代行サービスを使うことで、申告まで簡単に行うことができます。申告は本人もしくは税理士にしかできないので、税理士のいない経理代行サービスでは申告まではスムーズにいかないことがあるのです。

まずは私ども税理士法人GrowUpへご連絡いただければ、会計ソフトの導入から実際の経理事務まで全てサポートいたします。ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

まとめ

  • フリーランスは売上を伸ばすことに注力すること
  • 経理代行サービスを利用して事務作業を減らす

ここまで、フリーランスの意味やフリーランスが売上に時間を割くべき理由、外注できるものは外注したほうが良い理由などを中心にお伝えしてきました。

「売上を伸ばすには売上に直結する部分に時間を割かなくてはいけない。」

このこと自体はわかっていても、なかなか難しいことと思います。だからこそ、ぜひ一度経理代行サービスを検討してみてください。きっと売上を伸ばすのに一役買うことでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

対応エリア

エリア外の方も一度
お問い合わせください

エリア外の方も一度お問い合わせください

滋賀県エリア

大津市、高島市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、近江八幡市、東近江市、蒲生市、彦根市、愛知郡、犬上郡、米原市、長浜市など滋賀県全域で対応いたします。